環境は大いに精神に影響を及ぼす

切磋琢磨出来る仲間

同じく予備校に通っている生徒は共に同じ目標に向かうライバルであり仲間です。
時には不安になったり悩んだりすることもあると思いますが、それは貴方だけではありません。
周りの仲間、ライバルもそれは同じです。
独学であればそう感じることは無いかもしれませんが予備校なら同じ場所、同じ環境で勉強している仲間たちを感じることが可能になります。
自分だけでないと分かるだけでも気持ちはいくらか楽になるものです。

また、予備校だけの関係とは限りません。
予備校での授業が終わった後も共に勉強したり、息抜きに遊びに行ったりと同じ志を持つ者同士強い絆が生まれることだってあります。
その絆はやがて医学部合格へ強く作用することでしょう。

自分の置かれている環境

共に戦う仲間もそうですが、学習環境も医学部合格に大いに影響を及ぼします。
予備校とはいえ自習室を完備している所もありますし常駐している講師の数も多少余裕を持っている為、いつでも気軽に質問や相談も出来ます。
これらの環境によって学習のリズムを身につけ、効率の良い学習が可能となりますので、家だと勉強が捗らない、集中出来ないなどで困っているのであれば予備校に通った方が飛躍的に効率が向上するかもしれません。

受験というのはモチベーションの維持が非常に困難です。
独学という名の孤独との戦いでは能力を出し切れなくても不思議ではありません。
ましてや医学部を目指すとなるとただの受験とは訳が違います。
まずは環境を整えることが合格への第一歩と言えるでしょう。


この記事をシェアする
ツイート
いいね
B!はてブ
△ ページTOPへ